そろそろ終盤?

by 海測くん2号さん /2012年11月04日 16時40分

昨日の釣行記です。

好調な堀切方面、人が多そうで近寄りがたい(^_^;
釣場へ向かう途中、朝一で投魂さんにTELすると「堀切爆中!」だとか。
迷いに迷ったあげく、当初の予定通り新井へ。
晴れ、北西または西の弱い風時々やや強い風、ベタ凪。
海況抜群だが、2~3色で小型しか釣れない。
このパターンでは上向かないと判断し、早々に移動。
6:30~7:15、10~12cm、4匹。

高松一色の様子を見た後、中村へ。
駐車場で会った先釣者さん曰「全然釣れない」とのこと。
う~ん、どうしようかと思ったが、とりあえず延竿。
情報どおり小型しか釣れない(主に2色)。
潮が動き出すまで粘ったが、状況は変わらないので移動(フグがやや多かった)。
7:45~9:00、10~12cm、6匹。

背に腹は変えられないと言うことで堀切へ。
ぽてちさん、投魂さん達の間に割り込ませてもらい延竿。
爆釣タイムは終わりのようで、1色でぽつぽつ拾う。
爆釣ならまだしも、この釣り方でこの釣れ方は、自分的には面白さに欠ける(^_^;
満足な釣果の投魂さんが帰ると言うので、自分も移動することに。
10:00~12:00、13~19cm、8匹。

七根が良いらしいが、寄り道して若見へ。
岩場は人が一杯(>_<)
降り口正面は、波が無さ過ぎてサーファーが少なめなため延竿可能。
先釣者に釣果を尋ねると「2色で良く釣れる」とのこと。
ではっ、とチョイ投すると、2色でピン単(-_-;
どうやらチャンスタイムは終わってしまった模様。
その後遠投で数匹拾い移動。
12:45~13:45、11~19cm、4匹。

最後に東七根。
数名が固まって延竿している・・・釣れているのか?
釣果を聞くと「3~4色で、まずまず釣れる」との事。
期待して第1投を5色へ・・・直後にアタリ、中~良型3連!
それからは、6色に投げ5色のみ引いてくるパターンで釣数を稼ぐ。
途中、エサだけ取られることが増えたので、錘をコングスペシャル2(勝手に名付けました(^_^; )に変更!

乗りが良くなり爆釣(^_^)
タイムアップで後ろ髪引かれながら、それでも溜飲を下し納竿。
14:45~15:45、15~19cm、23匹。

若見に寄ってる場合じゃなかった・・・orz

そろそろ、場所ムラ・時間ムラが激しくなって来ましたかね?
昨日釣行の皆さん、お疲れ様でした。

トラックバック(0)

コメントする