今年初の表浜釣行

by だっぺさん /2013年04月21日 19時28分

昨日、今年初の表へ行って来ました。
先週は随分釣れていたらしく、今年の開幕は早いようですが、果たして今週は・・・?


エサ屋で偶然あった投魂さんと一緒に、まずは浜田へ。
先行しているこみ丸さんが、既に1匹上げているとかで、少し期待が高まる。
曇り時々晴れ、北東微風、波ほとんど無し。
予報通り少し寒いが、最近真冬でも釣りしているので問題なし(^_^;
6時半過ぎの1投目、軽く4色一杯に投げ込むと、すぐさまアタリ!
いきなり18cm単と幸先に良いスタート。
3投目、今度は6色で大きなアタリ!
キスっぽくないと思ったら、23cmほどのイシモチ。
次投もサイズアップしたイシモチ。
で、その後しばらくアタリなし。
こみ丸さん、投魂さんも渋い。
4色一杯で18cm単を追加後、コングさん達の居る大草に行こうということになり9時に移動

移動した大草も、なかなか渋いとのこと。
9時半から延竿し、2~3投目に15cm単を釣上げ、イシモチを1匹追加した後アタリがなくなる。
そうこうしているうちに、実釣お預けで、釣り談義と試投の時間に(^_^;
コンペ35-405は、ちょっと私には扱えないかも。
33-425は、なかなか良い感じ。
欲しくなりますねぇ・・・コンペⅡでも良いけど。
その後、少し延竿して6色一杯で19cm単釣上げた後、冷たい東風が吹き出し、波も高くなってきたので11時半に納竿。


駐車スペースでしばらく雑談後に解散。
帰路の途中、良く考えたら実釣時間が短いなぁ・・・と思い始める。
と言うことで、ちょっとだけ再延竿することに(^_^;


東七根に着くと、随分波が高くなっている。
まぁ取り合えず投げてみるか・・・と6色一杯に投げ込むと、どんどん錘が右に流れつつも5色に入る辺りでアタリ?
回収すると16cm単。
予想外に釣れてしまい驚くが、その後はアタリなし。
仕掛けもやたら絡むので、30分で納竿。


今年の最低釣数となってしまいましたが、表でこの時期に釣れるだけ良かったんですかね。
それより、表浜独特の雰囲気、そして楽しい仲間達との延竿が何より心を癒してくれます。
今年も出来るだけ行きますよ・・・渥美へ(^_^)
昨日釣行のみなさん、お疲れ様でした。

トラックバック(0)

コメントする