渥美も今シーズンは面白そうです。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○カレイ、0/tobanjan
伊勢湾フェリー

本日は倶楽部例会でした。参加のみなさんお疲れさまでした。

4時起床。珍しや?最近の私は、目覚めが早いのです。
サイトをチェックすると、だっぺさんから釣行記が届いていたので( 謝!)釣果繁果に転載。
はい、最近の私は、出勤前に更新作業をしているのです。

いつものポイントに走ると早くも(って、私が遅いのですけれど。)満員御礼。
左前方に見える堤防を見やると、スペースが。ラッキー!
合羽を着こんで、雨よけでなくして潮よけです念のため、前回のリブキスで座れなかったポイントへ。ケーソンの継ぎ目に腰を据えました。潮をかぶりながら竿は二本。

河豚とヒトデに見る間にエサが減ります。
フェリーが出るまではペースを落とすことにしました。

写真は始発の鳥羽行き伊勢湾フェリーです。
正面に見える石置場は意外に釣り人がいません。私の居るところと石置場を結ぶ線上に居るハズなのですけれど。

写っていないけれど
写真の右端外にいる倶楽部の皆は気合を入れているころだろうなあ、と思いながら、始発の伊勢湾フェリーが過ぎるのを待って船道に仕掛けを投げ入れました。

*

フグとかけて樅ノ木と解く、こころは♪
ツリにつきものです。

ヒトデとかけてクリスマスツリーと解く、こころは♪
ツリのトップに輝いています。

座布団欲しくて、ちりとてちんしたりして(笑)
検量直前に入港してきた伊勢湾フェリー、
ラストチャンス!このときのために残しておいたエサに付け替えて入魂ラスト一投。

着水点よ~し。

道糸沈メハ忘レズニ。
ほどなく続いて入港してきた保安庁さんの船を釣ってしまいました( 涙;)

私が居たときに出会えた魚たちは、ベラ・チンタ・イカ×各1でした。もちろん私の釣果ではありません。

本日は、エギ師が半分以上を占めていた 赤堤 の港側でした。