2000年7月15日

虎の穴ミレミアム@七里御浜 上等兵殿之巻

虎の穴の場所変更を確信したのは、金曜日の6時だった。
会社帰りに某石井スポーツに寄ったのだが、
一番安い背負子が売りきれてたのだ。

こう言う時は、高いのを買うよりあきらめた方が良い。
たいてい、必要が無くなるから。

案の定、9時ごろHPの場所変更の案内が出る。
やっぱり。
でも、遠投が必要になるかも、なのかあ。
スピンも持って行かなきゃなぁ。
仕掛けも用意しなきゃなぁ。
荷物増やすのは問題無いけど。
仕掛けは作らなきゃ。

んなことやって、朝寝坊(笑)
集合時間ぎりぎりになっちゃいそうだな。
あわてて支度、あわてて出発。

エサ屋で、ジャムシを¥1k、青虫を¥1k購入。
OLMは釣れない事になってるけど、それでも足らないかも...
ジャムシをもう¥1k追加

某駐車場に集合の戦士たち。ここで乗り合わせてイザ出陣です。


集合時間の10分前に
渥美駐屯地着。

やれやれ、間に合った様だ。


 

 

今回出征できない、なないちさんのところで油を売っていこうと、
なないちさんちを経由して、港湾センターで軽く食事。

それでも出港まで時間が有るってコトで赤灯堤散策。
途中で変な魚が泳いでいたのを...誰が発見したんだっけ?
でも、あの魚なんだったんだろ???

honya02.jpg

赤灯堤の先では、黒鯛の人がちょうどバラしたのを見てみたり、
さびきのアジ釣りを見てみたり。

フェリーでは当然海を見てましたよ。
全員(爆)。
神島がとか、魚とか言いながら。
ときどき、フェリーに驚いたトビウオも舞ってました。

鳥羽では...いいや、ネタ無いし、この辺は飛ばして。

続きを読む "虎の穴ミレミアム@七里御浜 上等兵殿之巻"

虎の穴ミレミアム@七里御浜 3410さん之巻

7月15日、虎の穴決行の日が来た。
自分にとって遠征(=渥美半島外での釣り)釣行は
昨年のJC東海大会・原海岸以来二度目である。
今回の釣行先は計画では三重県南島町塩ケ浜。
車を降りて荷物を担ぎ、徒歩で1時間の山越えをしなくてはならない
ハードな釣行のいわゆる「虎の穴」である。

しかし、前日の予報では、
あいにく塩ケ浜は波が高い可能性があるという事で、
急遽、場所変更。「勇気ある転進」ということになった。

釣行メンバーは
名古屋方面から、服部さん・いるかさん・かものはしさん・GDIさん、
渥美から、渡辺さん・木戸さん・竜郎君・私・豊橋のほにゃにゃさん、
総勢9人での釣行である。

午後1:20分発のフェリーで鳥羽まで渡り、勢和多気ICを降りR42を
しばらく南下したところで、
午後3:30過ぎ一宮から来られる服部さんグループと合流する。
そこで実際どこで竿を出すのか相談。七里御浜へ行くことになった。
自分としては前々から是非一度やってみたかった場所である。
ふたたび2台の車に分乗し、一路、七里御浜へ向かった。

午後6:00過ぎ、七里御浜に到着、
近くのスーパーで夜と朝の食料・飲料水を調達した後、
少々走って、浜へ抜ける細い道の入口付近へ横付け、浜へ向かった。

道脇に車を泊め、タックルを運びだす陸戦隊。

服部さんからポイントの説明を聞く。
左手方向はキス、右手は真鯛・コロ鯛等のポイントとのこと。

七里御浜の左手方向を撮影。   七里御浜の右手方向を撮影。
かものはしさん・GDIさん・ほにゃにゃさんは左手の方へ、
いるかさんはやや右へ、服部さんはその右へ、竜郎君はどんどん右へ歩いて行く。
渡辺さんと木戸さんは、いるかさんの左へ入ったようだ。
私は服部さんと竜郎君の間へ入った。

続きを読む "虎の穴ミレミアム@七里御浜 3410さん之巻"

虎の穴ミレミアム@七里御浜 タツローさん之巻

タツローさんとコロ鯛。

画像提供:はっとりさん。

 

とにかくビックリした。
浜からの投げ釣りであんな大物が出るとは!!
渥美で目にする20cmクラスの真鯛の小さいのなんのって。

他の場所では考えられないパラダイス。

服部さんは、こんな事そうはない!とおっしゃられていたが、
初の七里御浜は、七里御浜ファンをまとめて作ってしまった。

一度は釣ってみたいと思っていたコロダイも43cmをゲットできたし、
小さいとはいえ20cm級のマダイは出るし、
とにかく魚種・型・数どれをとってもたまらない場所である。

コロダイは6・7月という事なので再挑戦は
また来年という事になってしまうが、
今年の経験をふまえて
来年は仕掛けなどしっかり準備して挑戦したい。

本当にいい経験、いい旅行をさせていただきました。
服部さんありがとう御座いました。


釣果
七里御浜 コロ鯛 2 最長寸 43cm
鵜 殿 港 キス 5 最長寸 ?

スペック
竿:サーフカスタムCX
リール:EV
錘:ジェット天秤25号
鈎:ビッグサーフ 9&10号 ライン:PE2号 ハリス:2号
エサ:青イソメ&渥美のジャムシ

This contents is dedicated to all victims of Tora no Ana but Special thanks to sergeant Hattori
Soldiers (Reporters);
上等兵:ほにゃにゃさん 隊長:3410さん 新兵:タツローさん 新兵:きんどんさん 広報:豆板醤

虎の穴ミレミアム@七里御浜 きんどんさん之巻

鵜殿港のきんどんさん、狙いは「見える」お魚さん。

3410さん・豆さん・竜郎君・私(きんどん)
渥美サーフ4人と
ほにゃにゃさんでAM11:00
渥美駐屯地に集合して、虎の穴に向けて出発した。

PM3:30頃 R42沿いのエサ屋さんで
一宮組(はっとりさん・いるかさん・GDIさん・かものはしさん)と
合流した。

塩ケ浜天候不順のため?七里御浜に変更となった。
PM7:00頃七里御浜に到着。
浜に下りた時、
はっとりさんが、大物は右側、キスは左側がポイントとのこと。
豆さんがエサをまとめて持っていたので(渥美サーフ4人分とGDIさんの分)そこでエサを分けることにした。

いるかさん・はっとりさんに続いて
3410さん・竜郎君は、大物(コロダイ)ポイントへ。
ほにゃにゃさん・かものはしさん・GDIさんは、
キス狙いのポイントへ歩いて行った。

豆さんにどちらに行くか聞いたらコロダイと言ったので、
豆さんといっしょに右側コロダイポイントに行くことにした。
(豆さんの竿が私のロッドケースに入っていたから)

初めての場所での釣りだったので
仕掛けは、何にしたらいいのかまったくわからない。
とりあえず1本目の竿(サーフカスタム)に流線11号の2本バリで4色を目安にキャストし置き竿にしていたら
地元のおじいさん?が寄って来て話し掛けてきた。
「今から良いものは上がらん」

良いものはと、おじいさん。写真提供:ほにゃにゃさん。二人のヤリトリを
隣の豆さんが笑って見ています。

地元のおじいさんの話を聞かされながら、
みんなの様子を見てみると!?

いるかさんの竿が満月状態になってる!
急いで見に行くと、
水面に上がってきたのは大きなマダイだった。

地元のおじいさんの言っていた
良いものとは、いったい何なんだろう?

 

 

続きを読む "虎の穴ミレミアム@七里御浜 きんどんさん之巻"

渥美陸戦隊誕生之巻

mame.jpg

平成12年5月6日21:08 それは、BBSに唐突に舞い込みました。

Name:
ミスターH
Daimei:
あなたダケに贈る・・ステキなプレゼント

Comment:

渥美サーフのみなさん初めまして!
私は虎の穴のスカウトをしております
ミスターHという者です。

豆板醤さん、北陸大遠征感激いたしました。
武運つたなく、今回は残念な結果で
さぞかし悔いがお残りだとお察し申し上げます。

捨てる神ありゃ、拾う神あり!
豆板醤さん、いつまでも悪いことばかりじゃございません。
実は、渥美サーフひゃくまんにんの聴視者の中から
あなたが選ばれたのです!!!!!
投げ釣りパラダイス イン ソルティービーチ
へのご招待券(ペア)です!!
別名塩ケ浜ともいいますが、知る人ゾ知る投げ釣りの天国です。
ここにくればクーラー満タン間違いなし!
爆釣で悶々も吹っ飛ぶことでしょう!!!

少しばかり体力が要りますが、
北陸苦行を乗り越えたあなたなら楽勝です。

日程は7月を予定しております。
15~16,22~23,29~30日の中から
あなたのお暇な時をお教え下さい。
なお、同行される人柱・・じゃなかった!シアワセ者もお教え下さい。

ミスターH@虎の穴

待ちに待った「虎の穴」からの赤紙です。北陸遠征終了直後の心身ともに弱っている頃のことです。

豆板醤さん、北陸大遠征感激いたしました。
> 武運つたなく、今回は残念な結果で
> さぞかし悔いがお残りだとお察し申し上げます。

なんと心優しいお言葉。ミスターH氏の心遣いに癒されました。なんてダマサレナイゾ、誉め殺しじゃないですか!

ここはシカトをきめこもおっと。

続きを読む "渥美陸戦隊誕生之巻"