2000年7月15日

虎の穴ミレミアム@七里御浜 上等兵殿之巻

虎の穴の場所変更を確信したのは、金曜日の6時だった。
会社帰りに某石井スポーツに寄ったのだが、
一番安い背負子が売りきれてたのだ。

こう言う時は、高いのを買うよりあきらめた方が良い。
たいてい、必要が無くなるから。

案の定、9時ごろHPの場所変更の案内が出る。
やっぱり。
でも、遠投が必要になるかも、なのかあ。
スピンも持って行かなきゃなぁ。
仕掛けも用意しなきゃなぁ。
荷物増やすのは問題無いけど。
仕掛けは作らなきゃ。

んなことやって、朝寝坊(笑)
集合時間ぎりぎりになっちゃいそうだな。
あわてて支度、あわてて出発。

エサ屋で、ジャムシを¥1k、青虫を¥1k購入。
OLMは釣れない事になってるけど、それでも足らないかも...
ジャムシをもう¥1k追加

某駐車場に集合の戦士たち。ここで乗り合わせてイザ出陣です。


集合時間の10分前に
渥美駐屯地着。

やれやれ、間に合った様だ。


 

 

今回出征できない、なないちさんのところで油を売っていこうと、
なないちさんちを経由して、港湾センターで軽く食事。

それでも出港まで時間が有るってコトで赤灯堤散策。
途中で変な魚が泳いでいたのを...誰が発見したんだっけ?
でも、あの魚なんだったんだろ???

honya02.jpg

赤灯堤の先では、黒鯛の人がちょうどバラしたのを見てみたり、
さびきのアジ釣りを見てみたり。

フェリーでは当然海を見てましたよ。
全員(爆)。
神島がとか、魚とか言いながら。
ときどき、フェリーに驚いたトビウオも舞ってました。

鳥羽では...いいや、ネタ無いし、この辺は飛ばして。

エサ屋で名古屋部隊と待ち合わせ。
合流してから、行き先を相談する。
服部さんの情報では下里で25cmのキスが出るとか。
でも5色かあ...届かないし、断固反対せねば(笑)
結論として、夕マズメを七里御浜で、そのあと下里に。
でも、どっちも遠いよな。

海山の道の駅で休憩。
軽~く食事。
でも、してる場合じゃなかったのかも(汗)

オークワ(地元のスーパー)で夜朝の食事を購入。
服部さん、キビナゴを買ってましたけど、アレどうなったんでしょうか?

 七里御浜の写真、北景。  七里御浜の写真、南景。

市木川の南西より浜へでる。
服部さんの説明では東はキス、西は岩礁帯一発勝負らしい。
でも西は少し歩かなきゃならないらしい。
迷わず東へ。
だって、OLMってのは釣れないことになってるからね。
歩かなくて済むならラクしなきゃ。

釣れないことになってるので、一本だけ竿(PE)を出してうろうろ。
明るいうちに浜の写真を撮っておきたいし。

GDIさんが西に遊びに行くって言うのでデジカメを託す。
適当に撮ってきてね。
で、うろうろ。
動物園のクマみたく。

GDIさんが戻ってくる。
いるかさんが、大真鯛を上げたらしい。

見事でっかい真鯛を釣り上げた、いるかさん。と、真鯛の写真。

写真で見てもでっかいですのお。
でも、正直あそこまで大きいとは思わなかったけど。

かものはしさんとチャリコ。

かものはしさんにも、
デジカメ持って報告。
でも、携帯で既に知っていたのね。
ちょうど釣れた
20cmのチャリコを撮影。
大真鯛の後だけに、
ちょっと恥ずかしそう。

 

ほにゃにゃさんのチャリコ。 OLMだけど釣れるかもってことで、
竿(ナイロン)を一本追加。

最初に入れてた竿(PE)の糸が
右に行っていた。
流れがあるのか???
再投入しなきゃって上げたら
チャリコが付いてた。
姿を見るまで気付かなかったよ。

この竿を使うの半年ぶりで
オモリの重さもようわからんし。
小さくても鯛なんだから、もうちょっと引いて欲しかったぞ。

暗くなってすぐに、ナイロンの方にあたり。
気持ちプルプルしてる様に見える。
なんか食いついた、のかぁ?
竿を持って、次のあたりで合わせ。
なんだかグングン引っ張るんですけど。

隣のかもさんに大声で報告。「なんか釣れたみたい~!」

 ほにゃにゃさんとコロ鯛。

上がってきたのはコロダイ。
家に帰ってからの計測で36cmなり。
へ~これがコロダイかぁ。でも、たいしたコト無いのお(暴言)。
面白いけど。

で、その後は

ほにゃにゃさんのサメ。   

サメがタマに遊んでくれるぐらい。
あっエイも遊んでくれたかな。
まぁ、夕マズメ終わっちゃったからね。

 

 

でもGDIさんは着実に
↓ヘビレやチャリコやコロダイを上げてたようですが。

GDIさんの釣果。   GDIさんの釣果。 

...うで?

気分を変えて、エサを青虫の房掛けに変更。
しばらくして、PEの竿にプルプル。
またサメかなぁ。
合わせたらグングン。
コロちゃんじゃないですか(笑)

でも前のより小さいね、ってばれちゃったよ。
上げたら一ヒロぐらいのハリスが半分に。
噛みきられたワケじゃないのかあ。
ちなみにハリスは3号だったり。
ダメじゃん、おれ。

半分になったハリスに、鈎を結んで再投入。
釣り方はやっぱり雑だったり。
反省なんかするもんか。

でも、これでまたあたりが来るから不思議なんだけどね。
しかもこの引きは、コロちゃん。
ばらしたのと同じサイズかな。
今回は難なく上げて30cmぐらい。

もう一丁、はダメでした。
欲張りすぎ?
でも、ナイロンの方にチャリコが付いてた。

そのあと、

ほにゃにゃさんのダイミョウ。

ダイミョウサギ、ダイミョウサギ。
これはクーラーに入れちゃダメな魚だったんだね。
知らんかったから入れちゃったよ。
見た目は美味しそうなのになぁ。

 

 

これで、
干潮前後の時合いは終わり。

西の方から、
雲が出てきて月も隠れちゃったし。
竿を片付けてプラプラ。
西の方へも遊びに行ったり。
元気そうなきんどんさん、服部さん、いるかさんのところまで。

この時、
クーラーの中の大真鯛を撮影。
でかっ。

ペットボトルとは比べものにならない、肉厚の真鯛の写真です。

服部さん、いるかさんは後が続かないってことで東に移動する事に。
が、手遅れだったみたい。
朝までキスがポツポツだったって。
おいらはキスも釣れんかったけどさ、ぐすん。

朝マズメ。
気合を入れるも、青虫は品切れ風味。
ジャムシを混ぜて大きさをごまかしてみる。って普通と逆じゃん(汗)
釣れんかったけど。  

朝マズメ終了。
服部さんが、鵜殿まで移動を提案。
撤収準備。

そしたら、カワハギが付いてくるし。

丸セイゴ14号丸のみで、3号ハリスが噛みきれぬとは。
根性無いぞ~。

で、撤収って、カワハギが時合いみたいなんですけど...撤収。
ぐすん。

鵜殿港で服部さんからポイントを教わる陸戦隊。

鵜殿では竿を出す気力すら無し。
服部さんは頑張ってましたけど。
でも、キスはサイズアップできなかったですね。
やっぱり(ぉぃ)

渥美陸戦隊の集合写真です。向かって左から、タツローさん、ほにゃにゃさん、3410さん、豆、きんどんさん、デス。

帰りは、寝てたからよく分からないなり。
途中のコンビニで記念撮影。

フェリーではシュモクザメが見られたけどね。

渥美駐屯地に到着。炎天下でハラハラの釣果撮影。

釣果 釣果
釣果 釣果
釣果

きんどんさん、達郎さん、
豆板醤さん、僕の、
3410さんの、釣果です。

解散。

 

 
家に帰って、晩ご飯はコロダイとカワハギの刺身。
コロダイ...僕の口には合わないみたい。
カワハギは美味しかったけど。
残りの頭とかの煮魚。
これは美味かった。
特に背鰭の付け根のゼラチン状の所。
この次にコロダイが釣れたら速攻煮魚だな。
チャリコは干物。
これも美味かった。

結局、鯛の刺身は嫌いらしい。
煮るか焼くかしなきゃな。
新鮮なのに、なあ。

ほにゃにゃさん、釣行記ならびに画像提供ありがとうございました。
一部加筆ならびに全ての画像のサイズを変更しています、ご容赦願います。豆板醤

This contents is dedicated to all victims of Tora no Ana but Special thanks to sergeant Hattori
Soldiers (Reporters);
上等兵:ほにゃにゃさん 隊長:3410さん 新兵:タツローさん 新兵:きんどんさん 広報:豆板醤