2002年5月18日

シマノジャパンカップ2002 中部地区大会

きんどんの1回戦突破レポート

当時の携帯メールから、きんどん。掲示板から直前調査をしていただいた水曜連合の、さくらもちさん・Sタケさんのレポートを紹介します。

*

5月18日 きんどん
JPのスカイメール(携帯)から受信しました。文字数制限のため、3回に分けて送信されたレポートを合体しました、豆)

Comment:
夜勤後のため、仕事場から大会会場へ直行した。
朝起きる自信がなく、豆さんを誘い現場に泊まることにした。
am1:00ごろ大会会場に着いた時は、東からの風がかなり吹いていた。
とりあえずam4:00頃まで寝ることにした。

目覚めた時、風は止んでいた。
豆さんのいれてくれたコーヒーを飲んでから受付へむかう、めずらしく若い番号を引く事が出来た。

大会が始まり、場所取りのため前を行く部長についていく。
決めていたポイントに着き、竿をセットしていると、ようやく倶楽部の皆が集まって来た。

ラインは、藻が多そうだったで、PE1号にすることにした。
大会が始まってから二時間ぐらいたっても掛かってくるのは、藻ばかりでキスは、釣れない。
マートさんは、一匹釣ったとの事、そのうち隣の竜郎くん、玉越さん、部長さんたちが一匹釣った。

残り30分ぐらいになったころ、
2色ぐらいの所で待望のアタリが有ったが!
ゼンメのダブルだった。しかしそのゼンメの中にキスがいる!と信じて、そこを中心に攻める事にした。

そして終了間際ついに待望のアタリがきた、あげて見ると、なんとキスのダブルだった。

そして初めて二回戦に、
しかし一回戦で、私にはめずらしく、
なかなか釣れないのに、がんばったために、
二回戦での体力がなく本部前で釣ることにした。結果釣果なしだった。

二回戦で釣った人たちは、石門まで歩いた人たちだった。

続きを読む "シマノジャパンカップ2002 中部地区大会"