2002年5月18日

シマノジャパンカップ2002 中部地区大会

きんどんの1回戦突破レポート

当時の携帯メールから、きんどん。掲示板から直前調査をしていただいた水曜連合の、さくらもちさん・Sタケさんのレポートを紹介します。

*

5月18日 きんどん
JPのスカイメール(携帯)から受信しました。文字数制限のため、3回に分けて送信されたレポートを合体しました、豆)

Comment:
夜勤後のため、仕事場から大会会場へ直行した。
朝起きる自信がなく、豆さんを誘い現場に泊まることにした。
am1:00ごろ大会会場に着いた時は、東からの風がかなり吹いていた。
とりあえずam4:00頃まで寝ることにした。

目覚めた時、風は止んでいた。
豆さんのいれてくれたコーヒーを飲んでから受付へむかう、めずらしく若い番号を引く事が出来た。

大会が始まり、場所取りのため前を行く部長についていく。
決めていたポイントに着き、竿をセットしていると、ようやく倶楽部の皆が集まって来た。

ラインは、藻が多そうだったで、PE1号にすることにした。
大会が始まってから二時間ぐらいたっても掛かってくるのは、藻ばかりでキスは、釣れない。
マートさんは、一匹釣ったとの事、そのうち隣の竜郎くん、玉越さん、部長さんたちが一匹釣った。

残り30分ぐらいになったころ、
2色ぐらいの所で待望のアタリが有ったが!
ゼンメのダブルだった。しかしそのゼンメの中にキスがいる!と信じて、そこを中心に攻める事にした。

そして終了間際ついに待望のアタリがきた、あげて見ると、なんとキスのダブルだった。

そして初めて二回戦に、
しかし一回戦で、私にはめずらしく、
なかなか釣れないのに、がんばったために、
二回戦での体力がなく本部前で釣ることにした。結果釣果なしだった。

二回戦で釣った人たちは、石門まで歩いた人たちだった。

▲ このページのトップへ

*

堀切大岩より東は

5月15日 by さくらもちさん

Comment:
みなさん、こんばんは。

本日はお天気が心配でしたが、ちょいと気になる大岩以東の釣れ具合を見に 堀切に行ってきました。

朝、6時半に大岩駐車場に着くと、先客の車が一台。
(はて、どこかで見たような? いや、今ごろは内海のはずだが…)
まさかとは思いましたが、Sタケチャンに電話を入れました。
「今、どこ?」「堀切大岩の横」「!」
浜に降りると、前日の電話では千鳥ヶ浜に居るはずのSタケチャンが早々と竿を出しておりました。
急きょ、本日水連は大岩・常光寺間の下見とあいなりました。

Sタケチャンは大岩から東へ、さくらは常光寺前から西に向かって探ることにします。常光寺前には釣り人が一人おられたので、私はそこから200m西の 降り口に船が置いてあるところから始めました。(大岩から500mほどか?)

海は東風が絶え間なく吹いておりましたが、水はきれいで、波も今のところ問題ありませんでした。

第一投(7時)は6色目(距離は5色半)の緑色ゾーンで連続してアタリがあり、小振りながらも3点掛けでした。

釣れても、釣れなくても3投しては30m移動を繰り返します。
少しづつ釣れるのですが、アタルのはほとんど緑色ゾーン、普段の堀切とは違って、少し遠いようです。もっと風が強くなっても、私には飛ぶんでしょうか?

中間地点でSタケチャンと合流するまで(9時)に21匹釣れました。
その後、白波が立つほど風が強くなり、波も左前方から押し寄せてきて思うように飛ばず、アタリも無く、納竿の11時までに2匹を追加しただけでした。

(本日に限っては)大岩より東は、東に行くほど良い印象を持ちました。
また週末に向けて海況の悪化が心配されますので、もっと遠くなるかも。そうそう、蛍光玉ね、あれ効くよ。今日は5本バリの1、3、5番目に付けたんだけど、食ってきたのはほとんどそれが付いているハリでした。

本日のお持ち帰り23匹(12cm~20cm)
みなさん、がんばってネ!

▲ このページのトップへ

*

-V2達成!しかしJCはど~なるじゃろか?-
<5月例会 チャンプ釣行記>

5月12日 by Sタケチャン@例会またもやチャンプ ♪

S社JC中部大会を6日後にひかえた5/12(日)に5月例会が堀切海岸一帯で開催になりました。風は北西~西、波立ちはニャイが海色を見ると少しの潮濁りあり。コンディションはまァまァ、と言ったところかしらん?

今シーズン渥美では達成していない「ツ抜け」(Uつみではとーの昔にラクに達成!)。「ツ抜けしたい!」と気合いを入れて5:30am月例会スタートでっす。

とりあえず3410さんと石門方面へ歩いて釣座を構えた。んがっ!
3投してセイゴ18cm1匹のみでキスのアタリ皆無!そこは小規模なワンドだったので投げてみたのだが見事に期待ハズレ。
思い切って倶楽部員の過半数が陣取る地点までバックする。

ココではクロちゃん、ヒデくんが絶好釣!両人とも既に4~5匹のキスをキープ。最初に入った場所とはエライ違いじゃあ!

「ボクあと少しで早退するで、Sタケチャンここでやりん!」とヒデくんの優しいお言葉に甘えさせてもらい、ヒデくんのスグ横に入れさせてもらう<※ヒデくんサンキュ(⌒‐⌒)v>。

と、まァ、どーゆーふー?1投目から「プルルン!」とアタルでイカンわァ(^v^)にまぁ。最初の場所で粘っとったら「ズ○!」の危険性もありました。今思うとゾッとするぞい・・・。

ココで1~2点掛けでジワジワと数を伸ばす。そうこうするうちにマートさんが移動してきて「東の方は釣れん!」。マートさんもココで1~2点掛けでジワジワと数を伸ばす。

トキメキの瞬間は突然やって来た!「コン、コ、コ、コ、コン!」とそれまでのアタリとは一味違う穂先を叩くようなナイスなアタリ!
慎重に丁寧に仕掛けを回収すると21cmのヒネ(と言ってもいいのぉ?)をカシラに3点掛け(^v^)にまぁ!マートさんが写真を撮ってくれる。<※マートさん、サンキュ(⌒‐⌒)v>。

その直後にマートさんにも19cmカシラに3点掛けがw(゜o゜)wおおっ!
追釣せんとヤバイぞっ!んがっ、残念ながら8:30amタイムアップ。

検量するため誰よりも早く駐車場に戻る。本日は名誉の検量係っす!
ツ抜け達成者はマートさん、3410さん、Sタケの3名だけでした。もー場所ムラのスゴかったのなんの!最初の1時間で「ゼロ」だったのが悔やまれるぜい。

また、堀切大岩周辺は早朝から小船によるキス網が入ったため、残念ながら探れニャかった。15日(水)に出漁できれば探索予定だが、どーもお天気が・・・(;;)

結局、まァまァ釣れた場所は○×△□・・・?

▲ このページのトップへ

コンビネーション

JC1回戦、第1投直後の起承転結です。

起□□□

荒れ模様の表浜の釣り師を追ってみました。皆様か合羽の色を覚えておいてね。写真左から、獏釣さん・きんどん・よこちゃん・タツロー君です。

▲競技開始、第1投。腰丈ほどではないものの結構な波高です、みんな竿を立てます。
で、こんなときは・・・。

□承□□

横ちゃんがタツロー君の前を通り・・・。

▲カメラ小僧がいたのでタツロー君のところに駆け寄った横ちゃん?
タツロー君←・→まねきねこ横ちゃん
なのではなく、潮は満ち込みです。仕掛けは右に流されるのですが、各自の仕掛けによって流される速さが違います、こんな日は特に。

タツロー君の右に移動します。しっかりと竿先からのラインの出先をチェックします。

今回は横ちゃんの方が速かったのでオマツリ防止のためタツロー君と入れ替わります。と、そこに・・・。

□□転□

最初は皆の一番左端氏にいた獏釣さんが、一番右端に移動です。

▲皆さん、ごめんよお~と、みんなの前を、獏釣君がごぼう抜いて通り過ぎます。

□□□結

で、配置のおちついた?ところの写真です。

▲どなたが何処にいるのやら・・・どっちに取材に行けば良いのじゃろ?途方にくれた、豆)でした。

▲ このページのトップへ

大会当日アルバム

参加選手は、主催者のテントで受付をします。

▲大会本部、受付風景▼スタート直前、本部前に整列 (画像提供:しおまねきさん)

参加選手が、ゼッケン番号ごとにテント前に全員集合!スタートの時を待ちます。

*

絶好ポイントの大岩周辺の写真です。今回から釣り禁止となりました。

▲今回「大岩」周辺は、釣り禁止となりました。目印の旗が、たっています。

▼開始のホイッスルを待つ面々、余裕綽々?

""

""

""

""

*

私は、これだけで1回戦を通過しました。と、キスを2匹連の、きんどん。

▲貴重な釣果画像 (提供:しおまねきさん)
▼ゼッケン27 きんどん1回戦突破!名前違ってますけど、弘治→弘光)

1回戦の成績を書き込んだパネルです。

*

イザ!2回戦へ向かう、きんどんです。

2回戦出場の選手が、テント前に集合しました。

仕掛けをセッティングしながら開始のホイッスルを待つ、きんどんです。

*

2回戦を見守る?某々その1。

2回戦を見守る?某々その2。

 

2回戦の集計を待つ?某々その3。

▲ このページのトップへ

JC会場へのアクセス

駐車場の入口です。

▲ 開催前日
主催者スタッフが、駐車場案内立て看板設営。JA愛知渥美町日出集落センター西端の道路からの撮影です。画像左に駐車場への入口が見えます。ここ2枚の画像提供:ななさんです。

駐車場入口を入ってスグの写真です。

■ 駐車場のご案内

▲表浜街道(R42)を伊良湖方面へ。信号[堀切]を過ぎて1.7km程進めば右手に喫茶店「カワグチ」とメロンの販売店が見えます。

▼すぎるとすぐ左手に伊良湖フラワーパーク。

2006年04月現在、フラワーパークは、閉鎖され更地になっています。

んでもって、▲画像の右カーブの先の左カーブ、もいちど右カーブすぎたその先
フラワーパークから500m程の右手に、

日出集落センターです。

▲JA愛知渥美町日出(ひい)集落センターがあります。自信のない方は右折して▼集落センターの駐車場西端(伊良湖側)に入りR42に車の頭を向けると、道を挟んで右前方にJC大会駐車場が見えます、たぶん。

日出集落センターの駐車場です。

▼JC会場の駐車場入口です。 ご覧の様に駐車場は、舗装されていません。

会場の駐車場へ向かいます。

▼自転車道をこえると(あくまで渥美町の許可のもと、自転車道を車で超えられるのですが)、すぐ右手に川が流れています。

表浜自転車道、日出海岸付近の写真です。

*

R42の日出橋から、ここの遠景を写していたら、ふと初めてHP上でJC会場を紹介をした事を
思い出しました。3年前のお話しです。当時はインスタントカメラ+スキャナの世界でした。さて、

▼正面に海岸への降り口、この下が会場本部かしらん?左手に延々と大会駐車場 。

*

トイレがないんですよね、ここ。
一番近いのは、ヤッパリ日出の石門の東にある駐車場のBG付きのトイレでしょうか?

幸い今大会の駐車場は広いので、駐車場の場所取りの必要もないでしょう。 ゆっくりご利用していただいて?ベストコンディションで、いざ勝負!

参加諸兄のご健闘を祈ります、ASCC。

▲ このページのトップへ