2011年6月26日

今年初渥美

by 海測くん2号さん /2011年06月26日 18時42分

約半年ぶりの書込みです。

昨日、渥美詣でしてきました。
今年は1月からちょいちょい釣行していましたが、
渥美ではなく、また投げ専門でないことが多く、さらに書込みする気力がないため(^_^;)今日まで記事なしです。

さて、昨日は後輩1人連れ、干潮と言うこともありまず若見へ。
晴れ、無風、波ウネリ若干あり。
予報どおり波が高く、これではここか堀切方面しか延竿が難しそう。
予報と違うのは天気で、朝からピーカンでモーレツに暑く、準備段階で汗だく。
6時半の1投目、5色でゼンメ×4+フグ1のパーフェクト(>_<)
これはゼンメの嵐か・・・とガッカリしていると、次投6色で良型単。
「お、いるじゃん」と気を良くするが、その後しばらくはたまにゼンメが釣れるだけ。
ちょっと移動してみると、6色一杯で良・中の2連。
が、それっきり。
その後小型1匹追加したところでサーファーが流れてきたので、まだ浜は出ているが8:30移動。
14~19cm、4匹、後輩2匹。

続いてWT前。
だいぶ波が高く濁りもあり、延竿ぎりぎりか?
とりあえず延竿するが、何も釣れず。
パッチンを機に移動。
9時~9時半。

続いて日出。
濁りはほとんど無い。
波もあまり気にならないレベルで少しは釣れそうな気配。
正面からだが風も出て来て少し涼しく、やる気が出る。
ここでは、5~6色で若見より少し小ぶりのがぽつりぽつり。
後輩が釣れず、それなりの時間延竿したので、様子を見ながら東進することに。
10時~13時、13~17cm、6匹。

中村、南神戸、新井~大草と見たが、とても釣れなさそう。
最後に潮見を見て、ここも無理そうだったが、後輩が延竿したいと言うので少しやてみることに。
すると、濁り・波の海ながら4・5色で何とかキスが釣れた。
後輩にも1匹釣れ、予想外の釣果に納得して納竿。
15時~16時、14~15cm、2匹。

予想通りの渋い結果でしたが、まあ釣れただけ良しでした。
まだ遠投の感覚が取り戻せませんが、なんとなくタイミングが取れて来たので、次回の釣行が楽しみです。