釣果繁果または、あのコロ管理人も若かった

新システムの構築に飽きたので、これまで別ブログ(ココログ)をリンク表示させていた「元祖!釣果繁果」をこのサイトに半信半疑あてずっぽうでインポートしてみました、へえ所要時間数分...。できるものですね、

ココログの「元祖!釣果繁果
このサイトの「元祖!釣果繁果

ココログにいっぱいおいているまだ現役の(汗;)ブログ、
・釣果繁果・ぶろぐな通勤海測・めぐりつづく明日のために・リブキス2008だよ!・渥美サーフのリブキスだよ・渥美サーフのリブキス2006だよ!・渥美サーフのリブキス2007だよ!など
あのコロの管理人はマメでした。

をこちらに引っ越せば新システム、たとえば各種モバイル対応で作成されますね。あまり、
意味ないのかも(笑)

イベントカレンダー

グーグルカレンダーで作成してみました。5月以降に各社投げ鱚大会メジロ押しです、G杯やASCC例会も予定決定次第、随時更新?
ページ上部にあるナビゲーション [Calendar] から更新ページをご覧になれます。

掲示板

以来、おかげさまで管理人稼業をシュクシュクと務めています。で、
本日やっと新システム(Movable Type ver.5→ver.6 またはMySQLver.4→ver.5...何のこっちゃ。) のデータベースの移行ができました、ふう。
ようやくに皆様から頂戴してきた投稿記事を何とかスマートに残すように鋭意作成しなくては!って、これからアナログ勝負だったりして(涙;)

ご覧になっているこのサイト(ブログ?)はシステムを検証するためやむなく暫定あっぷしているものです。日々是見境いなく更新していますので興味のある方はこのサイト(ブログ?)のソースをご笑覧あれ。これまでの様に「ちょこっとサイト変更」なんて管理人メモは残す予定はありませんから(笑)。そうそう、

拙サイトの掲示板ただいまリンク切らしています。他にもたくさんリンク切らしているけれど、とりあえず、このサイト(ブログ?)からASCC掲示板をご利用していた方は、
こちら ASCC'sBBS からご入場願います。
ページ上部にあるナビゲーション [BBS] からASCC掲示板をご覧になれます。

このサイト(ブログ?)の正式版?公開は2月7日です、たぶん。

システム変更のお知らせ

by 豆板醤 /2015年01月25日 17時20分

本日早朝から鋭意作成中?!

誕生日が近づくとウズクいつもの思いつきで
これまで二の足を踏んでいたシステムのバージョンアップ(Movable Type ver.5→ver.6)をすることにしました。とりあえず、

現行のサイト(ブログ)を「ASCC専」に戻しました、管理人還暦ですきに...。
しばし、もしかして当分のあいだ、このサイトがこれまで以上に乱れますがご容赦願います。

豆板醤 拝)

PS.
新年BBSに頂戴した@日出石門などのご挨拶、なぜかここにアップできません ※1でした、ごめんなさい。
※1 バージョンアップ?で公開できました、なんでやろ?2015/01/29 豆)

ペイオフ

銀行印

「任意団体さまの場合は、その団体を証明する資料が必要になります。」

へっ?!サークル活動でも要るのでありましたか。で、

出直しました、めちゃんこ多忙なのに(汗;)。

 

総会資料をココに提出したのは今年度2回目です、初回はお役でムラのソレであります。本人確認のための免許証も提示しながらチャチャいれて楽しみました。

代表じゃあないし…会計じゃだめ?事務局長でお願いします。んまあ、
会計さんの代理なのですが、んなことなら総会資料を改ざん(爆)しとくんだった。

どうして預金口座開設がこんなにメンドになったかしらん?とあれこれ調べてみたら、どうやら「ペイオフ解禁」を機に預金者のデータを預金保険機構へ提出することが義務付けられたからです、たぶん。普通預金の場合は2005年4月以降から元本1000万円までとその利息保護、なんてことより

ずいぶん長い口座名になりました。

渥美サーフキャスティング倶楽部 事務局長 豆板醤

通帳からの入出金時、会計さんは伝票への記入が大変です、ASCCにしとくんだった。で、キャッシュカードも依頼しときました。

暗証番号は、関係者なら誰しも思いつくであろう…ハイ正解です(笑)

渥美サーフデビュー

ホームページ開設しました。

私たちのホームページごらんくださいましてありがとうございます。
ただ勢いで作りはじめたページです。

釣りに関しては一家言を持ってるメンバー諸氏ですが
ホームページに関してはまるっきしの初心者です。
いろいろお見苦しいところがあるかと思いますが、ご勘弁。

とりあえず、手元にのこってる月例会の資料を中心にご覧いただきます。

おいおい、ぼちぼちと、今シーズンからの情報等をキープしたり
リリースしたりしてまいります。

さてさて、どんな大物が釣れるのやら。