タグ「だっぺさん」が付けられているもの

クリスマス釣りー(^^ゞ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス/だっぺさん

まさか今年、もう一回釣行出来ようとは。

昨日出た強風・波浪注意報でかなり躊躇しましたが、思い切って家を出発、目的地は若見。
現地に近づくにつれ風は強くなっていくが、なんとかなりそうな気配。

現地の状況は、晴れ、波は余りないが薄濁り、西のち北のち東の弱い風・時々強風(>_<)
入り口正面は意外にサーファーが多く、釣り人は点在していたが、敬遠して岩場の方へ。
1投目からフルキャストの連続、最大7色一杯平均6色強から遠距離中心に探るも、釣れたのは1投目のフグ1匹のみ(-_-;)

周りも、どこぞで1匹釣れてた・・・程度の情報しかない。
結局、8時半~15時まで投練して、今年の納竿となりました(>_<)

まぁ、思いの外暖かくて快適に釣行出来たので、良しとしましょう(^^ゞ

今期最終釣行?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、6+3+12/だっぺさん

今日は(多分)今年最後になるだろう表釣行を、釣友1名として来ました。
餌屋さん情報では、昨日までのうねりで釣果情報無しとのこと(>_<)
とりあえず、困った時の・・・を目指す。

8時半から 若見。
晴れ、西のち南西のやや強い風、波はあまり無い。
2投してアタリなし。オマツリをしてしまった隣の方に釣果を聞くと「自分は飛ばないが、5色半から6色でぽつぽつ」との事。
”いやいや、飛んでるでしょ”などと心の中でツッコミを入れながら、それなら期待が出来ると頑張って遠投。
すると、6色一杯くらいで、良型がぽつぽつ上がる。
しかし、徐々にあたりがなくなり、また、浜が後退して来てポイントまで飛ばすのが大変!6色目が出ない釣友は、小型を一匹拾っただけ。
粘ればもう少し釣れそうだが、釣友にも釣らせたいし、何よりもっと好釣果を期待して10時半移動。
16~21cm、6匹。

続いて 大草。
5色で小型がタマに釣れる。釣友は2~3色で小・良型。4色で良型を一匹釣ってからは、アタリ無し・・・で移動。
11:15~13:15、10~18cm、3匹。

最後に 高塚。
1投目から5色で良型・小型のダブル。続いて良型単。
「これは!」と思ったが、その後は小型がぽつぽつ。東へ徐々に移動し、200mくらい移動した所の4色で良・小・小の3連。その後もう一匹良型を上げ終了。
14~16時、10~20cm、12匹。
釣友は近距離で小型ばかり10匹前後。

まあ、この季節じゃこんなもんですかね?年末は、もう無理かなぁ?

本日の釣果

○キス、27+!/だっぺさん

今日は、友人と今年最後になるかも知れない表釣行してきました。
あまり良い情報がないので、今年始めての場所を選択。

で、東赤沢
北西のち東の弱い風、波ほとんど無し、曇り時々晴れ。
2投目から、3色中心にぽつぽつ釣れる。型は、ピン~良型までバラバラ。8時半前後が一番釣れ、開始2時間の時点では時速10匹程度だったが、その後は空引きが多い。他の海岸も見てみたかったので移動。
7時~11時、9~20cm、27匹。

浜田、百々を見学し(人多し、釣果少ない?)、細谷 へ。
人が少なく、釣果は分からないが、少なくとも自由に釣りが出来ると思い延竿。
しかし、キスの魚信は全くない。なぜか5色一杯で24cmのイシガレイが釣れ(しかもスレ(-_-;))おかずはゲットしたが、それっきり。
12時~13時、0匹。

今年はどうも、数が釣れないなぁ・・・もう一回行けないか!?

釣れ~ん(>_<)

○キス、1+0+0+11/だっぺさん
昨日は、天気の少しでも良さそうな敦賀へ釣行しました。

まずは 水晶浜
東の微風、曇り、波ほとんどなし。
8時半の1投目、6色いっぱいから力糸までサビクが、アタリなし。が、どこで付いたかピンギス(9cm)一匹。
その後、移動を繰り返しながら広範囲を探るが、全くアタリ無し。全て6色からスローサビキをしているため、1投に10分以上かかり、なんとも辛い(>_<)10時に諦め移動。

次に、丹生の浜
ここも、水晶浜と同じ様子。
一度、2色で明確なアタリがあり、乗ったと思って巻き上げたが空。結局、イイダコ一匹のみ(10:15~11:45)。

少し戻って ダイヤ浜
フグ1匹だけ(12:00~12:30)。

最後に 坂尻
1投目、5色で単。やっと納得行くキスが上がった(^_^;)
2投目、やはり5色で3連。3投目空。3色が根掛りゾーンで、注意しないと針がどんどん無くなる。手前を探ると、1色でダブル。こりゃーどこでもいるのか?と思ったが、その後はパッとしない。結局、大した数が出なかった。
13時~15時、9~18cm、11匹。

こんなに苦戦するとは思いませんでした(>_<)もう敦賀は終わりなのか?

落ち?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス/0+15+15+3/だっぺさん
昨日は、釣友2名と釣行してきました。

入る場所の選択に悩みましたが、いつものパターンで 東七根 から攻めてみることにしました。

曇り、波小、北西のやや強い風。
6時半の第1投、6色強からさびいてくるが、反応無し。釣友は二人とも4色いっぱいが投点で、こちらも反応無し。
その後も、二人に投げ方を教えながら延竿し続けたが、気も無し。
そのうち、サーファーが正面4~6色に大勢入って来たので、周りも釣れていないことを確認して移動。
7時半まで、0匹。

続いて 百々
波は東七根より無く、風が南西に変わった。
2色で中~良型がポツポツ釣れる。粘ればそれなりの数が出そうだったが、2~3色で漁が始まった。
目の前に船が来たときは投げられないし、釣果も上がらなくなってきたので移動。
8~11時、11~20cm、15匹。

続いて、谷ノ口を覗いたあと、大草~新井 へ(晴れてきた)。
2色以内で、良型中心にポツポツ釣れる。
序盤は3投で2匹、中盤は釣果なし、後半も3投で2匹のペース。左隣の人は、磯竿のような竿で6投5匹程度のペースで釣っていた。自分も左隣の人も、連掛けは(ほとんど)なし。
ある程度数を上げたので移動。
12~14時半、17~20cm、15匹。

最後に、2匹目のどじょうを狙って 白谷 へ。
今日は、ハゼがアタッテこない。北風で投げづらいのと、先週より仕掛けの消耗が激しく、30分で納竿。
ハゼ1匹(15cm)、キス3匹(15~20cm)。

釣友二人は、十数匹の釣果。型が良いので面白かったとの感想でしたが、もう少し数が欲しかった。

帰り道は、酷い目にあいました(>_<)

P.S.ごろうさん、情報ありがとうございました。

リブキス釣行記

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、5+3 ハゼ、14/だっぺさん

リブキスOLF当日の西ノ浜

↑釣れない時間帯に撮った強風の西の浜↑

通常なら、BBSの方に釣行記を書くのですが、今回は こちら で・・・。

OLF当日の朝5時、車の中で寝ている時からそうだったが、強い風が吹き続いている。
今回に限って言えば、この風のおかげで表の波が収まっているのでは!?という期待はある。まぁそれでも、あまり多くは釣れないだろうな・・・と思いつつ集合場所へ。

現地では、すでに集まっている人達が、「今日のこの状況、いったいどうなっちゃうの?」的な話をしている。新ルールの「キスの5匹以内の合計重量」に対して、「どのキスが重いかな?」などという贅沢なことは難しく、「5匹釣れた者勝ち」という雰囲気。
そんな中、部長からルール説明。会場範囲が拡大され、恋路が浜や西の浜が選択可能に。

それでも出来れば、旧フラワーパーク前やWT前などで延竿したかったのだが、なないちさんやさくらもちさんが、「表は難しい」と言っている。
もう、どうして良いか判断が付かない私は、さくらもちさんを頼りに、西の浜で延竿することに。

さくらもちさんの後を付いて行き、たどり着いたのは 火力発電所排水口前 。そそくさと準備を整え、6:10くらいから実釣開始!
晴れ、北西からの強風、そのせいか内海にしては高い波!海の色は悪くない?
第1投、正面からの強風で4色チョイしか飛ばない。

さくらもちさん曰く「4色以上は投げたい」とのことなので、ギリギリか?

私は基部の方で

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、49+10+12/だっぺさん

自然薯畑さん、なないちさん、こんばんは。

昨日まであまり良い情報がないので、とりあえず私は基部の方から攻めてみることにしました。

まずは、東七根
浜に出ると、すごい数の船!しかし、近寄って来るような感じはない。
快晴、波・濁りなし、北西微風→強い風!
6時半の一投目から6色で、2連、3連、5連、2連+ゼンメ3連、ピン3連(3色)、スカ(5本針)で、束を期待したがその後パッとせず。近い所でも釣れていないことはないが、周りの状況から判断して5.5~6.5色のみを攻め続ける。9時半前後に、また連掛けが始まるが長続きしない。型はバラバラ。10時半まで粘って移動。
9~20cm、49匹。

続いて、百々
4~5色で、4連、3連と来たが、東七根の終盤から吹き始めた強い風により、アタリがはっきりしない&型が小さめ。さらにこの後、釣果が伸びない。早めに見限る。
11:15~12:45、8~16cm、10匹。

最後に谷ノ口
ここも出だしは良く、3.5~5色で、2連、2連、3連と続き、型は谷ノ口より良い。しかし、その後はパッとしない。2色にイシモチがいるようで、なかなか針掛りしないが、おかずは確保出来た。風がやや弱くなり(ただし、正面から)釣り易くなったが、アタリがあまりないのでは・・・と納竿。
13:45~15:15、9~20cm、12匹。

帰りにハゼ釣りでも・・・と思い豊川河口へ行ってみたが、あまり釣れている様子がないので、見学しただけで帰路へ。

久々に長い時間延竿して疲れました&耳の穴に砂が入るほどの強風には参りました(^^ゞ

天気ぐぁ!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、29/だっぺさん


↑推定6色まで濁りの東七根(10時)↑

こんにちは。
今日は、久々に表釣行してきました。
天気予報では9時過ぎから雨&風。
まぁ、どのみち早めに帰る必要があるし、それほど酷くはならないだろうと楽観し、3時に家を出発。
餌屋さんの情報では、昨日は1投1匹程度で釣れていたとか。
それぐらい釣れれば文句なし!と期待しながら 東七根 へ。

到着時、曇り、波ほとんどなし、北からの弱い風。
1・2投目に3色で単、3投目は22cmのイシガレイ(?)。
これはまずまずか?と思ったが、その後が続かない。
右隣の人は私より釣り上げているようだが、それでも今一つ。
1.5時間程で僅か5匹なので、200mほど西へ移動。

2色(3色に溝?あり)で中型がパタパタっと釣れ10匹追加。
アタリが止まりさらに西へ30m移動。

今度は1~2色でパタパタ。群れが来ると連、あとは空引きの連続という感じ。
9時過ぎから、雨・東風が強くなってきて、そのせいか波まで高くなってきた。このくらいの雨風だけなら延竿を続けたが、波で錘は流されるわ、濁りはでるわで釣果が上がらない。
ちょっと早いが、残念ながら納竿。

5時半~10時、8~20cm、29匹。

今日に限って、天気予報がピタリ的中とは!
遠投出来ないわ、釣行時間が短いわで、不完全燃焼です(>_<)

連続敦賀

○キス、4+15+22/だっぺさん

昨日は、あまり良い情報が耳に入ってこない表を避け、先々週に続き敦賀釣行してきました。

前日は野暮用で寝たのが2時。早朝出発は不可能で、敦賀に入ったのは10時過ぎ(^_^;)

まず ダイヤ浜 に行ってみると、数人のサーファー。まぁ延竿可能。が、浜から上がって来た人に状況を聞くと「フグだけ」とのこと。遠投すれば・・・、との思いもあったが移動、水晶浜 へ。
白竿で巻き上げ中の人がいたので様子を見ていたが、何も上がって来ない。さらに北上、丹生浜 へ。

納竿中の先釣者に様子を聞くと、ポツポツの上、今はアタリが無いとのこと(>_<)
まぁ釣れてない訳ではないようなので、延竿決意。
曇り、波無し、南の弱い風。

一投目(11時)からアタリがあるが、メゴチ(とイイダコ)。メゴチは結構上がってくるが、本命は極ピン含め6~12cmが4匹。
13時に移動。

続いて 白木浜
3色で小型が上がる。数は結構出るが、型は小さい。アタリの感触が悪いので移動。
13:20~14:20、6~12cm、15匹。

気比の松原に行こうと思ったが、朝(?)見た水晶浜に寄り道。
釣り人皆無、家族連れと大勢のアベックが浜で遊んでいる(>_<)。
一投目(14:45)、5色一杯からサビクと程なく大きなアタリ!
23cmと19cmのダブル(^O^)次は空、次はまた良型ダブルとムラがあるが、とにかくアタリが大きくて楽しい(5~6色)。
時々ゴミの塊らしきものに根掛りして針の消耗が激しいが、
良型4連もありやる気は落ちない。
しかし、17時過ぎからアタリがなくなり、17:45納竿。
12~23cm、22匹。

家に帰って、魚の処理を終えたのが24時半・・・書き込みが遅くなりました(^_^;)

敦賀

○キス、11+33/だっぺさん

こんばんは。

荒れ後の表を避け、久々(?)の敦賀釣行。
ゆっくり家を出て、水晶浜と迷った挙句に8時から 手ノ浦

予報と違い、雨がぽつぽつ のち曇り 時々晴れ、波風ほとんど無し。
前回来たときより酷いくらいの根掛り (>_<) 3~5色はさびけない。6色で何か魚が掛っても、途中で針ごとロスト (T_T) 2色以内の釣りとなる。
キスの倍は掛ってくるベラと格闘しながら、小型ばかりの拾い釣り。遠投は出来ないは、数は出ないは、サイズは小さいは、で9時半に移動。
9~15cm、11匹。

次に 水晶浜 へ行くと、予想外の高い波!サーファーが多く、さらに手前に濁りを確認。竿出しせず北へ、丹生の浜へ初めて降りる。

浜に出ると、おや?多治見の伊藤さんでは (^_^;)
既に、かなりの数を釣っている。小型が多いが、なんと!
30cm近いものが混じっている・・・デカイ!!!

これは爆釣の予感(^O^)
近くで釣れるらしいので、10時半、8本針を3色へ投入。
2色でアタリ、小型の3連。
その後数投、小~中型の2~3連&小鯛(10cm前後)。思ったほど数が出ないし、型も小さい。
少し遠投して、20cmぐらいの良型が上がる。ただし、キスと同数くらいに小鯛が付いて来る (^_^;)
アタル距離がだんだんバラバラになり、ますます数が伸びない。

伊藤さんは13時前に納竿、80弱?

私はその後、良型2匹上げたが、ますます数が伸びなくなったので、14時に移動。
8~22cm、33匹(良型6匹で後は小型)。

次にどこへ行こうかと考えているうちに気力が無くなり、そのまま納竿 (>_<)
帰ってから作った小鯛の酢締め、結構美味かったです (^^)

伊藤さん、お疲れ様でした&NEWスッピンCXの試投させていただき、ありがとうございました。
あれ?私の旧BXより飛ぶぞ (^_^;) CXぐらいが投げやすくていいなぁ・・・。

Re:ヘダイ?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、5+2+24/だっぺさん

せんおじさん、中村では入れ違いというより場所違いだったようで(^^ゞ

まずは、百々
曇り→晴れ、北西~北東の弱い風、ベタベタ凪。
サーファーがいないのはいいが、ちょっと波が無さ過ぎ!?
一投目から外道の嵐!
いつもなら困り者の外道だが、今日はオミヤにちょうど良い(^_^)イシモチ20~30cmが3匹、ヒラメ20cm前後、ヘダイ13~16cmが9匹など。しかし、本命はなかなか上がらず、伊藤さんと連絡を取った時点で3匹(>_<)そして船の往来(-_-;)
船がいなくなり、6~7色で単があがりだしたが、また船!みこみなしとの判断で移動。
5時半~8時、12~19cm、5匹。

続いて 中村
釣り人はそこそこだが、あまり釣れている感じではない。
突堤に近い方に陣取り、とりあえず延竿。
ヘダイはチョコチョコ上がるが、本命は2色でダブルが一回のみ。あまり時間がないが、移動を決意。
8時半~10時、13cm・15cm。ヒラメ20cm前後、ヘダイ数匹。

指サックを置き忘れた百々に寄り道してから 東七根 へ。
現地に行くと、車が多い!僅かな波を求めてサーファーが集まっている。釣り人の固まっている所で、僅かな隙間に入らせていただき延竿。
2~4色でほとんど空なく予定時間まで釣れ続き、とりあえず溜飲を下ろす(最高5連)。隣の人に聞くと、朝からこんな感じだったらしい(^_^;)朝からいたら、いったいどれほど釣れたろう(>_<)
11時~12時、11~19cm、24匹。

せんおじさん、多治見の伊藤さん、自然薯畑さん、お疲れ様でした。

五目釣り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、22+7/だっぺさん

だっぺさんの目々たちです。

こんばんは。
いや~、暑いですね (^_^; ここまで暑いと、釣りに行くのも躊躇してしまいます (>_<)
そうは言っても、釣りバカは足が勝手に動く・・・でも遅刻(^^ゞ

6時半から カルバート ほぼ正面。
晴れ(やや雲多い・・・助かるぅ)、西の弱い風、波気は僅か(たまに大きめの波)。
2投目、3色で小型単。その後も遠投では全くアタリなく、3色以内の釣り。たまにダブルで後はポツポツ。型はバラバラ。暑くて、浜を歩く気がしない (>_<)

今日は外道が多く、黒鯛(キビレ?)、ヒラアジ、ハマチ、カワハギ、ゼンメと(あれ?六目だ)、いづれも小型ながら、面白い引きで楽しませてくれた。
9時くらいまでは雲の多さと適度な風で暑さを我慢出来たが、その後の暑さに耐え切れず、釣果も伸びないので一先ず終了。
10時半まで、12~20cm、22匹。

なないちさんのところで油を買って(メロン、美味かったです)

暑い中 若見 へ。
浜には誰もいない。1投目、2色でチンタダブル。その後は3色でポツポツ。暑さのせいでイライラして来たため納竿。
12時~13時半、12~17cm、7匹。

カルバート前で 「津波注意報発令中」 とヘリコプターから放送があった。

本来は逃げとくべきなんでしょうね (>_<)
気持ち小高いところで延竿していましたが (^^ゞ

キツー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、50+10/だっぺさん

昨日は、三方五湖方面で有料小物釣り、
無理矢理本日渥美釣行(^^ゞ

朝起きられず、遅刻で自宅出発。
6時半過ぎ、百々に行くと地元行事で立ち入り禁止。仕方なく谷ノ口へ行くと、サーフフェスタとか何とかを開催中。立ち入り禁止とはなっていないが、入る気がしない①

さらに西進、大草 で7時から延竿。
晴れ、南の弱い風、ベタ凪。

1投目、6色で一つ、5色で2つ、アタリを確認!巻き上げると、ゴミしかついていない!?数投するも、掛かりが浅く(アタリは大きいのに!)、アタリの数と付いてくる数が合わない。しかも、小型主体。
とりあえず、6色と3色でアタリがあるので、その辺で拾い釣り。途中から6色ではアタリがなくなったので、以後は3色以内の釣り。9時前から連掛けも出るようになり(掛かりは浅いまま)数は伸びるが、型は小さいまま。
とりあえず数が出たので、この場所は11時で終了。
9~17cm、50匹。

水川ってどこだ?と思いつつ、高塚経由 西七根 へ。

1投目から、4色で小型4連。その後も小型主体(大草よりはやや大きいか?)で小爆。続けていれば結構な数が上がったろうが(掛かりはしっかり)、暑さと疲れで30分しか気力が持たず②納竿。
12時~12時半、12~17cm、10匹。

帰路でアクシデント(T_T)③

今日は、無理して釣行する日では無かったようです(>_<)

百々

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、13+マゴチ、1/だっぺさん
百々   7月21日(土)08時12分

今日は、こんなに雨の降る予報でしたかねぇ(-.-;)まぁ波がなく、風も弱い(南東)んで、まだ良いですが。
一時間半で小型中心に13匹と30cm位のマゴチ。
現在谷ノ口で様子見中。

有料化!?

○キス、30+7+4+5+13/だっぺさん
昨日は、雨&うねりの入りそうな表を避け、日本海へ。
海水浴シーズンで、果たして延竿出来るのか?

4時過ぎ、無料駐車場を求め、敦賀半島西側を水晶浜から北上、白木へ。
堤防は満員、浜から延竿。
曇り、波・風なし。
一投目からピンギスの嵐!!!どこに投げてもピン。
一時間ほどやってみたが、全て小型。
4時半~5時半、8~11cm、30匹。

釣り場を求めて南下、竹波は3色近辺、水晶浜、ダイヤ浜は4色前後にサメよけ(?)ネット。あまり延竿したい状態じゃないし、見事に駐車場はどこも有料。

さらに南下して北田
ここは根掛りが多いし、たまにカルが出るのであまり好きではないが、贅沢は言えない。
で延竿するが、2投目で根掛り・・・力糸ごとロスト(>_<)
根掛りの少ない場所を見つけそこで延竿、5色で釣れるが小さい。
サイズUPの期待も薄く移動。
6時半~7時半、8~11cm、7匹。

続いて手の浦
路駐出来るところから結構歩く必要が・・・(>_<)
遠投すると、3~5色で根掛り。仕掛けの回収は可能だが、錘にたっぷりの藻が。で、2色以内の釣になるが、ベラの猛攻!たまにキス。今日始めてまともなサイズが上がるも、ベラの猛攻に耐えられず移動(釣味は良いんだけど(^_^;)。5cmくらいの小鯛が釣れたのには笑った(~_~;)
8~9時、8~11cmが3匹と19cmが1匹。

次は気比の松原(西側)。
5色以上投げると、何に引っかかるのか針が全てなくなる!?
2~3色で釣れるが、やはり小さい。
9時半~10時、8~12cm、5匹。

最後に江良
3月に来た時もそうだったが、昨年より1色ほど浜が後退して、超遠浅になっている。ポイントが遠い。まぁ、5~6色で釣れるが、ここも小さい。思い切ってテトラの突堤で延竿してみると、17cmが上がり期待するが、持ち帰りサイズはそれ一匹のみ。途中カウンタを海に落として紛失、最後に根掛りで力糸ごとロスト・・・ショック(>_<)
10時 10時半~12時、8~12cmが12匹と17cmが1匹。

さらに北上することも考えたが、期待薄と判断、帰路へ。
お持ち帰り19匹+15cmのアジ1匹。
時間があるので下道オンリーで帰ったら、5時間以上かかった(-_-;)

表はどうだったんでしょうね?

Re:Fパーク前周辺

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、132/だっぺさん
きてぃこさんのキス

↑3連パーフェクトのキティちゃん
|4連パーフェクトもありました(^O^)

昨日出漁の皆さん、お疲れ様でした。
昨日は帰ってから魚を捌いて寝たのが12時過ぎ、書き込む気力がありませんでした(>_<)

曇り時々晴れ、東~南東の弱い風、若干の波気、ほとんど濁りなしと、まずまずの条件下で爆釣を楽しめました。
なないちさんや1188さんは4色で釣っていたようですが、私はほとんど5色内で釣っていました。キティちゃんも自力で釣っていましたので、どの距離でも釣れたのではないでしょうか?

型は、早朝の方がやや良かったか?全体的に14~15cmが多かったですが、20cmオーバーも何匹かいました。

朝2時間は時速25匹程度、その後はややペースが落ち空を引くことも。ラスト1時間半は時速20匹程度でしょうか。

結果は、5時半~12時、10~22cm、132匹でした。
中村や新井は、さほど釣れていなかったようです。

>なないちさん
かき氷・・・それじゃキティちゃんと同じ考えでは(^_^;

毎度の「渥美を離れて」

○キス、59/だっぺさん

こんばんは。
今日は、濁りが出ていそうな渥美か風が強くなりそうな敦賀か迷った挙句、敦賀を選択しました。
天気予報では、雨はなんとかなりそうだが、時間が遅くになるにつれ、かなりの強風になりそうであるとのこと。早く始めて早く帰ることを決意して出発。

4時半からダイヤ浜
曇り時々雨(!)、風は真後ろから微風。骨折中の竿で第一投、5色で単。その後も、中~良型が単中心にほとんど空なく釣れる。アタリは3色~6色で5色が中心。

時間が経つにつれ、マイクロキスが連で上がり出す。かなり多い(と言っても最高3連)ので、少し根の多いところへ移動。すると、ほとんど単だが良型が上がる。連の時はピンが混じる。
一度根掛かりで力糸をロストしたが、まずまずの釣果。餌切れ、強雨で終了。

10時半までで、7cm~21cm、59匹。
ピンギス3割、中~良型 5割程度か?

今まで居なかったピンが出て来た・・・早く育ってね(^.^)
風は最後までほとんど無く、濡れながらも快適に釣りが出来たのはラッキーだったが、なんとも餌切れが早い。餌の量は渥美の半分か!?

釣行記(長文)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、9+14+8/だっぺさん

4時過ぎから大岩西で延竿。
晴れ、西のやや強い風、波はほとんどない。
アタリが無く、少しずつ西へ移動。最高3連もあったが、なんとも渋い&ゴミが多い。アタリは小さく、食いも浅い。引き潮で濁りが出始めると、ますます渋くなる。カルバート正面まで行って移動を決意。
8時まで、11~15cm、9匹。

東堀切で30分程延竿した後(釣果なし)、若見へ
浜が大分出ていて、投げやすい。6~7色でぽつぽつ、アタリはやはり弱く、アタッても乗らないことがある。それでも、堀切より型は良いのが救い。12時過ぎ、高速で寄って来た船に道糸約1色切られる(>_<)その後、人が増えて来たので移動。
9時半~13時、12~20cm、14匹。

新井へ行くと、サーファーがイッパイ。
隙間を探して大草の近くで延竿。濁りの薄い所で、ぽつぽつアタリが。
前半は5色、後半は3色。上げ潮で濁りが無くなって来た上、ゴミも減って来て釣りやすくなって来たが、時間切れ納竿。
14時~15時半、10~16cm、8匹。

雨後はダメなんですかねぇ、なないちさん。
帰り際、竿の#1と#2が抜けなくなった…今日は何ともついてない(>_<)
では、倶楽部員の皆さん、明日ガンバッテ下さい。

強行釣行

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

○キス、14+18(+2)/だっぺさん(+1さん)

こんばんは。
本日は、以前から一度投げ釣りをやりたいと言っていた初心者一名を連れて、渥美釣行をしてきました。
今日を逃すと、またいつ連れて行けるか分からないので、多少(?)天候に不安があるものの強行しました。

しかし!雨風はなんとか我慢出来ると意気込んでいたのですが、中村到着(5時過ぎ)と同時に雷がorz(この時点では、強めの降雨と弱い北風、波気は大したことない)さすがに延竿出来ず、しばらく様子見。
どうにか雷の遠のいた6時半頃、キャスト時に電気が走らないことを確認したのち実釣開始。

一投目、ゼンメ4連。二投目、大量のゴミとどこで付いたのか分からない小型キスダブル(-_-;)
どうやら4色一杯付近で付いてくるようだが、雨が上がったと同時に吹き出した東風のせいで、ほとんどアタリが取れない。
先週まで伝えられていた爆釣には程遠いが、それなりに釣れる。しかし、連れは2色しか飛ばず、遠浅の部分を越えられない(>_<)
今日は連れに釣らせないことには話にならないので、自分が(連れの)お土産分確保した後、投げのレクチャー。たまに4色飛ぶが、どうにも飛距離が出ない。しかも、だんだん海に薄ニゴリが。近距離で釣れる所を探すため移動。
6時半~9時、11~18cm、14匹。

最近好釣の若見へ
浜があまり出ていないので迷ったが、とりあえず延竿。

5色一杯でそれなりに数が出るが、東の強い風のせいで、なかなかポイントまで飛ばない。もちろん、連れも無理。2時間程で、本日終了。余談ですが、体長1m以上のウミガメの死骸があり、かなりビビッタ(-_-;)
11~13時、11~17cm、18匹。

連れは結局、私が投げてそれをさびいて釣れたダブル一回だけ(しかも、アタリが分からなかったとか)。今日の釣行は、完全に失敗orzやはり釣行日は、慎重に決めないと。
帰りに大草を覗いたが、意外にニゴリも無く、延竿に問題なさそうだった・・・こちらの方が良かったか?

また敦賀

○キス、15+12+4/だっぺさん

こんばんは。

今日は渥美も捨てがたかったのですが、いろいろ考えた挙句敦賀へ(実は先週敦賀でボート釣り・・・貧釣(>_<))。
帰りの時間が決められているため、早めに実釣開始!

まずは手の浦。
2時半開始・・・暗くて怖い(>_<)
暗いうちは、数が出ず。
明るくなってきて幾分釣数が増えたが、いまいち・・しかし釣れれば良いサイズ(^_^)アタリは5色いっぱいがほとんど。
予報通り、正面からの風が強くなって来たところで、予定通りの移動。
6時半までで、12~21cm、15匹。

続いてダイヤ浜。
風が後ろから来るかと思いきや、いろんな方向から吹いて来る・・・まぁ、投げるのには問題ない。
5~6色でアタリあり、あとの状況は手の浦と似たような感じ。
7時半~9時半、10~23cm、12匹。

どこに行くか迷った挙句、

すぐ隣の水晶浜へ。
ここでは、風は左後ろから。
最初の2投で良型3匹GETも、後が続かず。
タイムリミットが迫って来て、何より気力が消耗して来たので納竿。
9時半~11時、16~20cm、4匹。

数がもう少し欲しかったですねぇ(>_<)
しかし、8割がたが16cm以上(20cm超は5・6匹)で、アタリはビンビンでした・・・ベラダブルが一番強烈でしたが(^^ゞ
渥美もそうですが、今年は良型が多くて楽しいですね(^^)v