タグ「pingisuさん」が付けられているもの

のどかな南紀便り 第3報

○ちょうど7目/pingisuさん
pingisuさんの釣果です。

今回のミッションは 太地 です。もちろん調査が目的ですので釣りはあくまでポーズです。
おりしも台風11号の接近でしかも雨男同伴です。集中豪雨、帰宅困難覚悟の調査です。

途中、新宮港のはるか手前から 調査船「ちきゅう」 のおおいなる船体が望めます。天空に届くようなイルミネーションは、まるで東京タワーが海中から突き出ている景観でした。

現地着が16日0:00頃、雨には時々しっかりと降られたものの、風はほとんどなくまずまずのコンディションでした。
タモをもって岸壁をのぞき込むグループはいたものの、他の釣り人はまったくいない貸し切り状態です。思う存分調査ができる環境です。

例によって怪しまれない用に釣り人の格好に変装です。大雨の中、港をうろうろしているのは、ジモテーを除けば、釣りキチぐらいでしょう。釣り人の格好は調査にはもってこいなんです。竿を出さないのは不自然だし、仕掛けにエサがないもの不自然です。仕方なくロッドをセットし、周りを欺くためにイワムシをたっぷりつけた仕掛けをこれ見よがしに投擲します。

調査が目的なので、釣れてしまうと困るのですが、いきなり24センチくらいのマトフエダイが釣れてしまいました。
寸足らずではありますが、巷では美味で通る魚です。釣れた以上、嬉しそうにしないのも変です。
周りに観衆はいないと思われましたが、どこに監視の目があるかもしれません。
誠に不本意ながら、釣れてしまった獲物を持って嬉しそうにポーズを取らざるを得ませんでした。

キスは小振りながら、ぽつぽつと釣れます。いつものゴンズイさんもにぎやかです。ゴンズイさんは普通にリリースできるので持ち帰らずにすみますので安心です。

広範囲を調査しないといけないので、少し移動して遠投します。本気を出さないと怪しまれますので遠投なんです。
心地良いアタリであがってきたのは30センチ弱のワニゴチ、次もワニゴチ・・・

続・のどかな南紀便り

by pingisu さん

大漁成就~熊野速玉大社のお守り

またまた南紀に取材に出かけましたので、ご報告申しあげます。
あくまで取材が目的なので、華々しい釣果の報告はありませんがご了解の程、よろしくお願いいたします。

今回の目的地は中日の落合監督の記念館があることで有名・・
もとい、鯨で有名な南紀太地漁港です。

土曜日の夕刻、名古屋を出立。日が変わる半時前に現地に到着。
時節柄、港でうろうろしていて不審者に間違われてもいけませんので今回も釣り人の格好に変装です。当然ロッドもないといけませんし、その先には仕掛けもないといけません。さらに仕掛けにはエサがついていないとますます不審なので、傍目にも判るようにたっぷりとエサをつけます。ここまで化ければ現地の公安の目も欺けましょう。あくまで取材が目的なのですが、少々の釣果がないと不自然です。釣れてしまったお魚は仕方なくクーラーに投入するつもりです。

中日職域連盟釣り大会IN尾鷲

by pingisu@筋肉痛さん
Pf001756

こん**は。渥美は昨日大変だったようですね。
当方中日職域連盟釣り大会IN尾鷲(中日新聞社後援)に参加させていただきました。

引本~尾鷲港~三木里のエリアです。釣果は全般的に好釣で、(釣った時)30センチのキス(検量時28センチ:縮防止策は皆無だったそうな)をはじめ27センチから25センチのキスが結構でておりました。

同日全日本キスが行われておりそちらの状況も気になりますね。集合場所の名古屋市南区の餌屋さんでも○河サーフさんや○潮サーフさんの勇姿を拝見いたしました。

拙はキス24匹の釣果、検査対象である5匹の重量は495gでした。

久々に釣りのことをご報告できます幸せを満喫しております。

釣行帰りに、いい湯だな♪

○勝浦の足湯/pingisuさん
勝浦の足湯です。バス停の方にもあるようです。
http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/kankou/23kaonsen.html

○きいながしま古里温泉/tobanjan
ありがとうございました。

!コンテンツを思い付きました。
名付けて(仮称)「釣り場近くで、いい湯だな♪」です。
釣果繁果のカテゴリー「ルートナビ/いい湯だな♪」に掲載していきます。

みなさんも、釣行後に立ち寄ったおススメの温泉・銭湯を紹介してくださいませ。

んでは、私からもご紹介。
furusato20050717
紀伊長島町の古里温泉です。
渥美陸戦隊御用達!七里御浜遠征の帰りに必ず立ち寄り「サッパリ」しています。自販機のアイスクリームがおススメ!
http://ki.afz.jp/ki/leisure/hurusato.html

君笑フ事ナカレ 失敗学ノススメ

○キビレ/pin○isuさん
恥ずかしいご報告につき投稿者名は一部伏せ字で失礼します。

土曜日の深夜から日曜日の朝にかけて南紀紀伊勝浦漁港のマイポイントにて同行者1名とともに竿だし。

同行者が23センチのキスと25センチのシマイサキを先行ゲット。朝4:00の潮の上げっぱなに同サイズのキスと通称猫マタのダイミョウサギをあげて追撃態勢に入った矢先。竿をひったくる大当たりにフォー!強引に巻き上げぐんぐん寄せます。なんたってラインはPE3号、ハリスはフロロの5号、針は必殺ネムリ針のムツ14号、どのような想定でもバレるはずがない!!同行者の垂涎のまなざしを尻目に40センチは軽くあろうキビレが波間に浮かぶ、フォー!。最後の引き上げ体勢に入ったところし・信じられないことに!!な・なんと・・竿のみ空を切る。(;゚゚)