タグ「豆」が付けられているもの


やっとかめのて

亀の手亀の手です(塩茹で済み)。
渥美半島表浜の磯場やテトラで簡単に見つけられますが、
コヤツなかなか立派なサイズでした。って、わかりにくいですね。

「手」幅がUSBメモリスティックのレギュラーサイズに余るほどありました。

 

亀の手「手」をもぎ取ると現れる身、端っこの黒色した脚?をすき取り食べます。

磯味がほどよく、蟹のようなエビのような風味。
今回は酒のアテで済んじゃったけれど(汗;)そういえば、

お味噌汁で超美味でした、無念!

 

 

RE:見っけ、またはチームカラー

> でも、拙サイトでのご紹介は明日です。
で、本日。
メーカーさん主催のキス投げ釣り大会は、「Calendar」ページで募集要項とか締切りなど Google カレンダー を使用してご案内させていただいています。ようやくに
SASAMEさんとこも昨日大会案内があり、 Google カレンダー で、ひと通り基本情報はおさえて?更新しました。

理由を調査中なのですけれどスケジュール(チームカラー)がここASCCサイトでは一緒で青(初期はまっ赤、笑)。でも、

Google カレンダー では
管理人は、メーカーさん毎にテキスト背景色を変えているんですよ。

  • ASCC例会:ひまわり黄色
  • ダイワSBC:空色
  • シマノJC:海の青

などなど。で、SASAMEさんは赤針の赤にしてみました。

 

 

見っけ

SASAME2015-01管理人が待ちにまってた
ササメさんからの投キスAカップのご案内がありました、

でも、拙サイトでのご紹介は明日です。

クリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

ASCCサイト最下段にリンク表示させている「このブログはクリエイティブ・コモンズ(以下、CC)でライセンスされています。」についてご案内。以下引用は、CC日本語版から、はいオマカセ引用です。

クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの普及を目指し、様々な作品の作者が自ら「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」という意思表示をするためのツールです。CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。

です。

ASCCサイトでのクリエイティブ・コモンズ ASCCサイトの下段「このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。」 をクリックすると三つのアイコンと何やら英語のおまじない欄が出現します。ASCC管理人が、

今回のリニューアル?サイトに、設定した著作権ルールが「三つのアイコン」で表示されています。CC的に言うところの「表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 (CC BY-NC-SA 2.1 JP)」ということになります。で、
和訳はこちらを参考にしてください。 CCアイコン CCアイコンはこんな感じかな?

著作権ルールなんぞ何も考えずにただ、
このページは、リンクフリーです。と表紙に載せていたコロが懐かしいです。そうそう、

このページは、リンクフリーです。

About 和訳?

by 豆板醤 /2015年03月02日 17時20分

リクエストにお応えして?
ナビゲーションバー 「 About 」 [ 渥美半島の海岸名(抄)] の下段においてある豆的英訳をさらに和訳?してみました。ことの始まりは還暦、
管理人は、これまで自重してきたホームページを作成していたエンジン Movable Typeのバージョンアップにノッテみました、 よせば良いのに。

  • システム
    • Movable Type 6.0.6
    • 文字コードは、 UTF-8 です。
    • 基本デザイン(テンプレート)は、@Style Bootstarp さんからお借りしています。パソコンとモバイル(スマホ、タブレット端末)に対応しているデザインです。
    • アーカイブ(移行前のこれまでの記事)は、2015年1月25日現在、
      移行前の Movable Type 5.12 で作っていたホームページに載せていた記事を今回のホームページに収録しています。
    • 作り始めたホームページを管理人が手元にあるソレで検証しているブラウザとモバイルは、
      • Firefox(35.0)
      • Internet Explorer11
      • smartphone SH206
      • tablet xperia
        です。
  • 管理人
    • tobanjan(その他、豆板醤とか豆)
    • 管理人は、ホームページ(システム)に何も問題なければ、基本的に
      • 午前7時から午後7時の間で随時アクセスしています。
      • 時間外は酔眠。
    • ホームページ移行にともなって管理人が犯した致命的なエラー (涙;)
      • これまで、数多のホームページをお願いしてリンクさせていただいていたURLページの紛失。
      • ホームページの移転のたびに、作成していたCSSファイルの紛失。

和訳、あってます?

マズメ

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

by 海測翁1号 /2015年02月25日 19時20分

渥美半島の表浜で海測すると、海に向かって
朝マズメ、朝日は左。
夕マズメ、夕陽は右。
にあるのですね。私んち裏浜(三河湾)と逆なのです、あたりまえだ?の不思議です。

 

8の字

ふと、何かとお世話になっている「8の字」をご紹介したくあっぷ。

説明するまでもなく「8の字結び」といえば釣り師ご愛用の技ですけれど、「8の字巻き」ご存知でしょうか?弊社でも愛用している技を、って
ご説明する技も無いので、Youtubeさん映像で、ご案内(笑)

バナーまたはステッカー

by 豆板醤 /2015年02月21日 18時25分

リクエストにお応えして
ASCCワッペンを透過画像(png)で作ってみました、はい試作(笑)
透過部にゴミが点在していてとてもほめられた作品でないのですけれど、ご笑覧。

試作品のうち4つの画像をリストアップします。
画像↓それぞれ、横幅1600px(元画像) 240px 180px 120pxです。

ワッペン1600 ワッペン240 ワッペン180 ワッペン120

4つの画像をめんめクリックすれば、それぞれのサイズが表示されます、たぶん。
ステッカーとかギヤアクセントとかブログバナーにご利用できる、レベル。なのかなあ?
注:お使いのPC解像度で表示(印刷)サイズが異なります。

ASCCワッペン

by 豆板醤 /2015年02月20日 17時08分

ASCCわっぺん平成26年度 総会資料を読んでいたら収支決算報告書の資産の部に

ASCCワッペン 25枚(大13・小12枚)

とありました。

さっそく手持ちの綺麗に刺繍されたワッペン4枚表裏をスキャン...って、お宝のモチグサレ

横幅95mmの「大」を700円
横幅75mmの「小」を600円

2013年3月、倶楽部員を対象に販売されたワッペンも豆はやむなくお蔵入り、
早く釣り人になりた~い!

参照ページ:倶楽部ワッペン販売開始!

 

水温チェッカーWP(DAIWA)

非接触式水温チェッカーながいこと釣りから離れていると、
こんなGearにも驚かされます。

いわゆる「水温計」

DAIWAさんのサイトによると

非接触式水温チェッカー
魚を釣るうえで重要な要素である水温。そうとはいえ高い足場や障害物など水温を図るのは実は面倒な作業。水温チェッカーWPは、非接触式のため測定物に触れずにワンプッシュで測定が可能。これにより釣行データの蓄積は誰にでも簡単に手が届く作業になるのです。

とのこと。ふうむ、浜に刺したり海に放らんでも海水温が計れるらしい。同サイトのFAQページを見ると、

Q 放射温度計のしくみを教えてください
A
1:すべての物体は赤外線を放射しています。
この放射される赤外線の強さ(エネルギー量)は温度が高くなるほど増加します。その放射エネルギーの量を検知することで温度を測定するのが放射温度計です。
2:物体から放射された赤外線は放射温度計のレンズで集光され、温度センサーで検出します。
3:放射温度計自身の内部温度と温度センサーで検出した温度差で測定物の温度を表示します。

とあります、ますますわからん?!ところで、
拙サイトの右欄Twitterの直下に

気象庁さんの「関東・東海・北陸周辺海域 日別海面水温」のページをリンクしました。

Deeper Fishfinder

ディーパー魚群探知機スマホがディスプレイ!となる魚探です。

サイズ:直径約65mm、重量:約100g、Bluetooth通信距離:約50m、対応水深:約0.5mから40m
連続駆動時間:約4時間。対応OS:iOS 5.0以降、Android 2.3以降

ロッドで飛ばしウキみたく投げて海底調査なんて使い方も。でも、
通信距離200mに改良されてから買いですか?35K円也。七里御浜のコロ鯛釣りにはちょうど良いのに(笑)

参照サイトはコチラから

誕生日

皆さんこんにちは、管理人です。
これまで発信していたサイト(ASCC-STYLE)を再構成し始めたのが1月25日のことです。
基本はASCC、渥美サーフキャスティング倶楽部のHPです。ただ、管理人個人の記事も混在し、それなりの意図があったのですけれど、ボンヤリしたサイトになっていました。ところで、
本日は、私の誕生日です(笑) 私が生まれたときはシンシンと雪が降り積もっていたそうです。なんとまあ還暦です。なので、
初心にかえって私がこのサイトを開設したコロに戻すことにしました。膨大な!データをASCC専と管理人専に振り分けることにしました。

本日誕生日をもってふたつのサイトを完成する予定だったのですけれど、交響曲第7番。
思うとおりにいかないものね、ただいまも鋭意作成中。(汗;)
これからもご愛顧よろしく!ご意見ご要望お待ちしています。

ここと、もひとつのサイトに同文を投稿しました 管理人 拝)

釣果繁果または、あのコロ管理人も若かった

新システムの構築に飽きたので、これまで別ブログ(ココログ)をリンク表示させていた「元祖!釣果繁果」をこのサイトに半信半疑あてずっぽうでインポートしてみました、へえ所要時間数分...。できるものですね、

ココログの「元祖!釣果繁果
このサイトの「元祖!釣果繁果

ココログにいっぱいおいているまだ現役の(汗;)ブログ、
・釣果繁果・ぶろぐな通勤海測・めぐりつづく明日のために・リブキス2008だよ!・渥美サーフのリブキスだよ・渥美サーフのリブキス2006だよ!・渥美サーフのリブキス2007だよ!など
あのコロの管理人はマメでした。

をこちらに引っ越せば新システム、たとえば各種モバイル対応で作成されますね。あまり、
意味ないのかも(笑)

イベントカレンダー

グーグルカレンダーで作成してみました。5月以降に各社投げ鱚大会メジロ押しです、G杯やASCC例会も予定決定次第、随時更新?
ページ上部にあるナビゲーション [Calendar] から更新ページをご覧になれます。

掲示板

以来、おかげさまで管理人稼業をシュクシュクと務めています。で、
本日やっと新システム(Movable Type ver.5→ver.6 またはMySQLver.4→ver.5...何のこっちゃ。) のデータベースの移行ができました、ふう。
ようやくに皆様から頂戴してきた投稿記事を何とかスマートに残すように鋭意作成しなくては!って、これからアナログ勝負だったりして(涙;)

ご覧になっているこのサイト(ブログ?)はシステムを検証するためやむなく暫定あっぷしているものです。日々是見境いなく更新していますので興味のある方はこのサイト(ブログ?)のソースをご笑覧あれ。これまでの様に「ちょこっとサイト変更」なんて管理人メモは残す予定はありませんから(笑)。そうそう、

拙サイトの掲示板ただいまリンク切らしています。他にもたくさんリンク切らしているけれど、とりあえず、このサイト(ブログ?)からASCC掲示板をご利用していた方は、
こちら ASCC'sBBS からご入場願います。
ページ上部にあるナビゲーション [BBS] からASCC掲示板をご覧になれます。

このサイト(ブログ?)の正式版?公開は2月7日です、たぶん。

システム変更のお知らせ

by 豆板醤 /2015年01月25日 17時20分

本日早朝から鋭意作成中?!

誕生日が近づくとウズクいつもの思いつきで
これまで二の足を踏んでいたシステムのバージョンアップ(Movable Type ver.5→ver.6)をすることにしました。とりあえず、

現行のサイト(ブログ)を「ASCC専」に戻しました、管理人還暦ですきに...。
しばし、もしかして当分のあいだ、このサイトがこれまで以上に乱れますがご容赦願います。

豆板醤 拝)

PS.
新年BBSに頂戴した@日出石門などのご挨拶、なぜかここにアップできません ※1でした、ごめんなさい。
※1 バージョンアップ?で公開できました、なんでやろ?2015/01/29 豆)