タグ「Gear」が付けられているもの


水温チェッカーWP(DAIWA)

非接触式水温チェッカーながいこと釣りから離れていると、
こんなGearにも驚かされます。

いわゆる「水温計」

DAIWAさんのサイトによると

非接触式水温チェッカー
魚を釣るうえで重要な要素である水温。そうとはいえ高い足場や障害物など水温を図るのは実は面倒な作業。水温チェッカーWPは、非接触式のため測定物に触れずにワンプッシュで測定が可能。これにより釣行データの蓄積は誰にでも簡単に手が届く作業になるのです。

とのこと。ふうむ、浜に刺したり海に放らんでも海水温が計れるらしい。同サイトのFAQページを見ると、

Q 放射温度計のしくみを教えてください
A
1:すべての物体は赤外線を放射しています。
この放射される赤外線の強さ(エネルギー量)は温度が高くなるほど増加します。その放射エネルギーの量を検知することで温度を測定するのが放射温度計です。
2:物体から放射された赤外線は放射温度計のレンズで集光され、温度センサーで検出します。
3:放射温度計自身の内部温度と温度センサーで検出した温度差で測定物の温度を表示します。

とあります、ますますわからん?!ところで、
拙サイトの右欄Twitterの直下に

気象庁さんの「関東・東海・北陸周辺海域 日別海面水温」のページをリンクしました。

Deeper Fishfinder

ディーパー魚群探知機スマホがディスプレイ!となる魚探です。

サイズ:直径約65mm、重量:約100g、Bluetooth通信距離:約50m、対応水深:約0.5mから40m
連続駆動時間:約4時間。対応OS:iOS 5.0以降、Android 2.3以降

ロッドで飛ばしウキみたく投げて海底調査なんて使い方も。でも、
通信距離200mに改良されてから買いですか?35K円也。七里御浜のコロ鯛釣りにはちょうど良いのに(笑)

参照サイトはコチラから