渥美サーフキャスティング倶楽部 規約

平成27年2月現在

  1. 本会は、渥美サーフキャスティング倶楽部(略称 ASCC:アスキー)と称する。
  2. 本会は、投げ釣りを通じて会員相互の親睦を第一に考え、会員個々の安全で快適な釣行の場を設け、かつ渥美半島海岸域の自然環境が末永く皆で楽しめるよう保持することを目的とする。
  3. 本会の入会には本倶楽部員1名以上の紹介により入会することができる。
    会員は、国籍・年齢・性別・住所・職業を問わない。
    会員は、入会に際して入会金1,000円を納入する。
    会員は、既定のベスト購入を推奨する。
    会員は、倶楽部運営費として会費年間5,000円を納入し、既納の会費は返納されない。
    また休会中の会員もこれに準ずる。
    なお、転勤等により例会に参加することが困難な会員については、会費年間3,600円を納入することにより、準会員とする。
    休会、退会は本人の自由とするが、必ず事務局に申告する義務を負う。
  4. 本会は、釣りの例会を年間9回以上開催し、会員相互の釣技の上達を目指すために得点制を取り入れて、年間の最高得点者は名人位として当倶楽部より名人位杯を1年間保持することを認められると共に記念バッジを進呈され、その栄誉を讃えられる。
    また、会員相互の親睦を深めるために会合を必要に応じて開催する。
    上記の例会、会合に関しては事務局が会員全員に告知し、釣り例会の得点の結果を後日に発表する。
  5. 会員は釣りに際しては、必ず自分のゴミを持ち帰り、常に釣り場環境保護維持を旨とし、いかなる魚もむやみに殺さず、魚族の保護を念頭に置く事。
  6. 本会はその運営を円滑にするための事務局を置く。
    事務局は部長1名、副部長1名、事務局長1名、局次長1名、会計1名、地区長複数名で構成され、また本会の監査・幹事役2名が納会時に選任される。
    任期は2年とし、再選を妨げない。
  7. 会員の慶弔に関しては、次の基準により・・・
    省略。
  8. この規約は、平成11年度より施行されるが、変更は年度納会時に出席会員の3分の2以上の賛成を持って決定される。

  以下附則、省略。

 

更新日: